07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

アカツキ、幽々子AI更新 

・行動内容
アカツキと幽々子のAI更新、詳細はtxtフォルダにて。

・各AIについての簡易まとめ      
※幽々子(Ver1.24)
キャラ制作者は祇園城 奏貴氏。AIの強さは並程度。
一度攻撃が刺さった時、特にJB始動の火力は非常に高い。
その反面崩し手段が薄く、特に低ダが通らない対AI戦での決め手にやや欠ける。
Ver1.23まではguarddistの不具合によってある程度の強さはあったのだが…。
オプションはAILv、宣言ON/OFF、霊撃システム変更、コンボ補正ON/OFFの4種。
宣言OFFだとカード宣言による体力回復が無くなるが全スペル常時使用可能になる。
超必使用頻度が大幅に変わるので動画等に使用する場合はOFFにする事をお勧めする。
霊撃システムはゲージ使用(0.5or1ゲージ)かストックタイプかを選択可能。
拘りが無いならAIデフォルトのストックタイプがお勧め。
コンボ補正は打撃面は原作通り、射撃面はアバウトな補正となっている。
OFFにすると10割を頻発する恐れがあるのでONにしておくことを推奨。
低ダにさえ気をつければ人操作でもそこまで厳しい相手ではないはず。
自操作アカツキでの対AI(設定デフォルト)戦勝率は6~7割程度。

※アカツキ(Ver0.73)
自作AI中知名度も人気も最も高いであろうAI、キャラ制作者はHM氏。
強さも総合面で見れば自作AI中最強だろう、特に守勢面が非常に優秀。
弱点はゲージに依存しやすいこと、リーチが長い相手に弱いこと等。
特に後者、高リーチ打撃や攻勢防禦で捌ききれない弾幕等に対する弱さが現在の課題。
オプションはAILv、攻勢防禦Lv、ゲージ技タイプ設定の3種を設定可能。
攻勢防禦Lvは対打撃攻勢防禦(超反応)の頻度と対射撃(初段)攻勢防禦の頻度に比例する。
Lv0も存在し、設定することでAILv11を除き攻勢防禦自体を使用しなくなるはず。
対射撃版の連続攻勢防禦はAILvのみ、つまり技量のみに依存する仕組みになっている。
AILv10以下なら上限が存在し、瀕死状態で若干(最大5%程度)発動率が上昇する。
ゲージ技タイプは特攻型、バランス型、神風型の3種、概ね名前の通りの中身。
デフォのバランス型が一番強いため拘りが無ければ無視しても構わない程度。
人操作でこのAIに挑むなら高い牽制率を逆手に取る、固めへの差し込み、投げ等が効果的。
自操作アカツキでの対AI(設定デフォルト)戦勝率は2~3割程度。

※アレンジ天子(Ver1.5)
自作キャラだがAIも入っているのでここに入れておく。
強さは並~強程度、まだ完成してそれほど時間が経っていないため知名度も(多分)低め。
固め、崩しが比較的優秀。空ガ不能攻撃が豊富で、ジャンプ頻度が高い相手はやや得意。
弱点は守勢面、システム面の弱さ。攻めが通らないと辛い。オプションは現在AILvのみ。
起き攻めに対しての差し込みや打撃警戒しつつ飛び道具に飛び込む、投げ等が攻略法。
低ダからの崩しを好むので警戒しておき、可能ならそこに無敵技を差し込むと良し。
自操作アカツキでの対AI(設定デフォルト)戦勝率は3~5割程度。
スポンサーサイト
MUGEN  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。