10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

自作AI格差調査 

・はじめに
今後の調整の指針と暇潰しにするため、自作AI同士で総当たりを行った。
ルールは時間無制限、全20ラウンド、ステージは適当。
一部を除きほぼ全開設定なので、大まかなキャラの強さの差がわかるかと。
ただし相性もかなり出ている上、20ラウンドでは偏る部分もあるのでその辺は注意。

検証日:2011/7/20~2011/7/22 ここから詳細結果も閲覧可能。


1位:軋間 紅摩 MOW仕様 AILv5/5 JDLv4/5 BRLv1/1

やる前からなんとなくそんな気はしてた。取得ラウンドは262/280。
勝率にして実に94%である。しかも更に上に全JDモード有り、どう見ても1強です本当に(ry
兎に角JDからのガードキャンセル類が強い。そこからのリターンも洒落にならない。
牽制を振られたらJD>三定慧(CH)からフルコン。待たれたら投げる。飛んだら対空投げ。
無駄な多段技はJDでガンガン回復し、TOPやデフォ体力も併せて耐久力も最高クラス。
その中でも地上中段が豊富でJDが取りにくい小町との相性がやや悪かった(14/20)。
ついでに魔理沙Kの2Xのガード率が悪く、若干躓いた感がある(17/20)。
そして憶測だが、対応型なので特に自身以上の投げキャラに対して弱い可能性が高い。
自作AI中には他に投げキャラが居なかったがための成績であるのかもしれない。
まあ更新したばかりなので、暫くは細部修正しつつ様子見することになるだろう。



2位:アカツキ EN-1仕様 AILv5/5 KSLv5/5

取得ラウンドは232/280、勝率83%。流石と言うべきか。
他のアカツキよりも完全世界によるコンボ拒否&体力回復、そして神殺が只管に強い。
殆どのキャラは完全世界&完全神殺の体力差を返せずに封殺されていた。
連携も徹底しているため穴が無く、牽制を狩られにくいのも強み。
一方で神殺が当てにくく、J8Aが防げないため諏訪子に対して負け越した(9/20)。
空中下段学習は今まで放棄してきたが、必要性を再認識せざるを得なかった。
また軋間にも大差を付けられた(3/20)。これはまあしょうがない。
シングル戦に限れば、総合力で一番強いアカツキなのは間違いないだろう。



3位:アカツキ みきた氏版 AILv5/5 KSLv5/5

取得ラウンドは175/280、勝率63%。今回のダークホースその1。
固めの穴の無さと反応の良さ、攻めのバランスが比較的整っていて誰とでも戦える。
負け越したのは上位2人(2/40)とより反応の厳しいマリリン(7/20)、幽々子(7/20)。
それ以外には概ね安定して勝ち越し、特に対空関連は他に比べてやや優秀。
また攻性不能攻撃学習が機能していない不具合があったので途中で修正している。
この件に関しては近日中に更新予定。



4位:アカツキ HM氏版 AILv5/5 KSLv5/5 戦闘タイプ:バランス

取得ラウンドは165/280、勝率59%。恐らく最も露出の多いアカツキだが…。
他のアカツキと違いB系>A徹甲脚に割り込まれやすく、アカツキ勢同士だと全く勝てない。
軋間も同様の理由があり無理ゲーだが、逆にこれらのキャラ以外には全て勝ち越した。
純火力は全キャラ中でも上位で切り返しにも優れるので、固め以外は安定している。
対AI戦での超反応対策に固めのルート見直しが必要か。



5位:西行寺 幽々子 AILv5/5 宣言OFF 霊撃:ストック 中段自重OFF

今回のダークホースその2。取得ラウンドは157/280、勝率56%。
霊撃500の最強設定ではないにも関わらずこの順位というのは正直意外だった。
総じて崩せないが刺し込めさえすれば脅威、宣言OFFなら切り返しは盤石。
天寿のスリップとオリジナルスペルによる回復で優位に立てるのも強み。
得意なキャラに対しての勝率が非常に高いのが順位を上げた原因である。
特にみきた氏アカツキ、魏、マリリンには攻性をJBで潰し、高火力を叩き込めた。
逆に攻性でJBを潰されるHM氏アカツキ2名、対空が強い佳乃や小町、軋間が苦手。
射撃封印関連の発動がやや急すぎる部分があるので、その辺は要修正。



6位:マリリン AILv5/5 KSLv5/5

取得ラウンドは156/280、勝率56%。攻性、サマー、投げ。以上。
勝率自体は良いんだが他キャラより更に超反応切り返しばかりで悪印象。
コレジャナイ感が漂いまくってたが作り直す気にもなれないので更新停止予定。
まあこの件に関しては他の方のAI見て前々から考えていたので、他言無用。
本体が更新されて他のAIが1個も更新されなければその時考える。



7位:洩矢 諏訪子 AILv5/5

J8A振ってればカテルー。取得ラウンドは151/280、勝率54%。
とりあえずJ8Aぶっぱ。固めてからJ8A。たまにJ2Aで攻性を釣ってみる。
とにかく天則勢の特徴として攻性無視で攻撃が通るのがかなり大きい。
また食らい判定も小さく、相手が噛み合わない。その間にチマチマ削って勝つ。
東方K系の一部超必も受け身可能時に無敵になる仕様のせいでほぼノーダメージ。
この辺は小町にも共通しているが、諏訪子の方がより恩恵が大きい。
軋間には焼き蛙にされた(1/20)が、それ以外にはこの辺の事情もありそこそこ勝てる。
ただし空中下段学習を搭載していく予定なので、その後はどうなる事やら…。



8位:小野塚 小町 AILv5/5

取得ラウンドは145/280、勝率52%。諏訪子よりはかなり格ゲーしてる方。
最大の長所は地上中段の多さ。自作AIは2つまでしか覚えないので3種目が通りやすい。
これが軋間に対して比較的戦える最大の理由となっている(6/20)。
また切り返しの外から戦えるリーチがあるため、そこから中段を通していくスタイル。
諏訪子ほどではないが特異な仕様による他キャラへのアドバンテージもかなり大きい。
反面、まともな切り返しがないので詰められると大抵厳しい。特にアカツキが苦手(5/60)。
空中戦メインなので対空がかなり強く、射撃を持ち固めが強い佳乃も苦手とする(2/20)。



9位:霧島 佳乃 AILv5/5 RGLv5/5 詠キャンLv3/3 本体設定デフォルト

取得ラウンドは141/280、勝率50%。固めが超強いが崩しが終わってる。
最大の長所はRGからの瀕死3ゲージ「白穂の記憶」が超高性能なこと。軋間並みに理不尽。
また幽々子同様1度刺さった時の火力が高いため、発生で勝てる東方系に結構有利。
更に対空の強さがあり、リコガで中下を誤魔化せるため天則系の2人に強い(32/40)。
が、崩せない飛ばない切り返されるでアカツキ(3/60)と軋間(1/20)にかなり積んでいる。
ついでに何故か空にも瀕死3ゲージ合戦で負け越した(9/20)。
崩しを強くする方法がないのでこれ以上強くするのは難しいかと思われる。



10位:比那名居 天子 Kohaku氏アレンジ AILv5/5 ストライカーON ブロ固定

取得ラウンドは121/280、勝率43%。Kohaku氏アレンジ中で最強と呼ばれるだけはある。
上位2人と幽々子以外には概ね微不利~有利、切り返しが激しい相手以外には安定する。
最大の長所は瀕死3ゲージが超高性能なこと。またかよ。完全無敵ガー不ランダム攻撃。
また今回の中で条件こそ厳しいものの唯一の永久使用者でもある。
そもそも初段が入らなかったり条件を満たす前に死んだりでこの順位だが…。
最初期から継ぎ足しつつ使っているAIだが、そろそろ詰め場所が無くなってきたか。



11位:魏 AILv5/5 KSLv5/5 オリジナル技ON

ガークラ無い魏なんてこんなもんよ! 取得ラウンドは99/280、勝率35%。
自分より弱い相手には強いが強い相手には弱い、例外は割り込めるアカツキ(H)のみ。
地上コンボ火力と攻性、安定切り返しがある分だけ下層よりはマシといったところ。
正直強化のしようがないのでスルー。



12位:霧雨 魔理沙 Kohaku氏アレンジ AILv5/5 ストライカーON ブロ固定

取得ラウンドは85/280、勝率30%。どこまで行っても爆弾魔。
スターダスト投げて接近>投げor昇竜とブロからの反撃、ゴリアテが生命線。
嵌まる相手にはとことん嵌まるが嵌まらない相手だと死ぬ。特にアカツキ勢が鬼門。
瀕死3ゲージ含めゲージ技を悉く無効化される天則勢はもはやどうしようもないもの。
戦術的には他にやることが無いので、細かい部分の詰めを進めていくしかないか。



13位:霊烏路 空 Kohaku氏アレンジ AILv5/5 ストライカーON ブロ固定

超絶な一発屋、具体的には超反応瀕死3ゲージによる逆転劇。またかよ。
取得ラウンドは84/280、勝率30%。ほぼ魔理沙Kと互角。
基礎性能の絶望的な低さをこれだけで補えたが故の最弱脱出。
ワンチャンすら無い軋間以外には何だかんだで3~9勝くらいはできる。
ただしゲージ技頼みなので基本勝ち越せない。唯一佳乃相手には偶然勝ち越せたが。
魔理沙同様やれる事が無いので細かい部分を詰めるしかない。



14位:比那名居 天子 アレンジ仕様 AILv5/5
15位:鈴仙・優曇華院・イナバ アレンジ仕様 AILv5/5

強くなりすぎないように性能自重させすぎた結果がこれだよ!!!
正直天子がここまで弱いのは想定外だった。取得ラウンドは79/280、勝率28%。
屈み中段が20Fでも遅すぎて超反応の的になり、崩せない削れない切り返される。
昇天突が詐欺重ね対策の都合で機能し辛く、結果的に切り替えしも厳しくなっていた。
3ゲージ技は超性能だと思っていたが別にそんな事はなかった、むしろこの中では弱い。
一応勝ち越し自体は数人いるんだが、奈何せん勝てない相手にとことん勝てない。
防御システムの差が決定的な性能差を示しているという良い例。
それでも載せる気は無いんだがね、つまらないし。

あれんげ。取得ラウンドは48/280、勝率17%。どう見ても一弱。兎鍋。
ようやく手に入れた崩しのJ2AめくりはLv5ではガードされるわ叩き落とされるわで機能しない。
天子に輪をかけて遅い中段が通る訳もなく切り返しから高性能ゲージ技で乙る。
ノーゲージ火力はあるが最大火力が無いせいでどう頑張っても数チャンスは必要。
だが小技の間合いでは平然と投げられ、牽制で勝てる要素もほぼ無い。
ノーゲージ切り返しに完全無敵が無く、1ゲージ切り替えしすら足元攻撃だと潰される。
アカツキ勢と軋間との120戦中勝ったのがわずか3勝という時点で察してほしい。

一応7~12Pカラーに強化版のEXモードをつける予定。性能的には強~凶を目標に。
まあ並~強とか言っててこのザマなので強くらいに収まるかもしれないが。
ノーマル版の強化はしない予定、今のままでもP操作なら勝てなくはないしね。
スポンサーサイト
MUGENデータ集  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。