10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

暁の空に舞う 最終章 

・行動内容
動画1本up。

・動画について

勝ったッ!第1部完! ということでプレイヤー操作動画は一旦終了。
終了した理由に関しては動画でも言及してるが、書き切れなかったので追記へ。
興味ねーよという方はスルーしても問題なし。


まずは動画で挙げた通り、編集面の見直しをしたくなったというのがまず一つ。
編集の向上も含めて始めた動画であるため元々ある程度(13回程度)で終わらせる予定だったが、
まだまだ物足りない部分が多く残っているので、本格的に調べてみたくなったというのがある。
字幕も丁寧な解説に重点を置きすぎ、ネタに欠ける≒コメントし辛い所があったのではないか。
文の顔グラには不自然だと感じて口調を変えたのがこうなった原因の一つなのかもしれない。
ネタが豊富な動画の方が見ていて面白いと自分が感じる以上、今の形態に少し不満があった。
要はエンターテイメントとしての質の向上を目指すため、一度リセットしたいということ。

次に2キャラ固定化による弊害が多く出てきたことも挙げられる。
特に文は格闘ゲームとしては性能が特異なので、普通の格闘ゲームキャラとは対戦し辛い。
最低でも中段を覚えるor上段ガードベースで、かつこちらが負ける可能性がある強さに加え、
与ゲージ効率による多量のゲージ技をどうにかできる程度の強さとなると中々厳しい。
アカツキも性能上限からどうしても辛い相手が多く、幅を狭める結果となっている。
完全パターン化すれば勝てる事もあるが、それでは動画にする意味が無いと思っている。
嵌めた方法とスクリーンショット辺りでも載せておけば済む話だからだ。
なので次回は幅を狭める事が無いように固定枠無しでやろうかと考えている。

そしてAIのための時間を増やしたいということも挙げられるだろう。
知っての通りキャラ改変やAIにも手を出してる現状、若干分散しすぎている気がある。
EN-1アカツキの調整や幽々子の対応、新しいAIの作成等、今はやる事が幾らでもある。
更に他のプレイヤー操作勢がより楽しめるものを作りたいという面も含めている。
これは一操作勢としてよりも、AI制作者としての考えを優先させる形になるか。

また、とある件に対する謝罪の念を込めた謹慎期間でもある。
この件に関しては深く突っ込まないでほしい、野暮用の方もあるのであまり意味無いし…。

オマケで2章で懸念していたBGMのストックが実際に尽きていることも付け加えておこう。

上で書いている通りプレイヤー操作を辞める気は全くなく、次回作の予定もある。
まあ現実問題との兼ね合いもあり、何時になるかはわからないし出来るかどうかも未定。
期待せず、気長にお待ち頂きたい。
スポンサーサイト
MUGEN  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。