03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

妹紅で自AIと戦ってみた 

・雑記
HM氏の妹紅が更新されたので自作AIのテストがてら戦ってみた、それだけ。
10割コンも見つけたが実戦で狙えるレベルのものではなかった。
温かったキャラが先、きつかったキャラが後。


所詮は並か…
さほど苦労せず
初戦であっさり勝てる程度、相性上も恐らく有利だろう。
以前勝った時よりこちらが強化されているのだから当たり前ではあるが。
性能上もAIレベル上も妥当だし特に言う事もない。



強いのは強いが隙もわりと多い
それなりに強敵
どちらも数回目くらいの挑戦で勝利、魏はリバサが頼りないためガンガン攻められる。
アカツキは正直闘い慣れ過ぎた、というのが一番大きいだろう。
自分で一番長く使っているキャラだけに強さも弱さもほぼ把握済み、といったところ。



意外な強敵
ここからが苦労した相手、まず幽々子の基本戦術の2CからのJBに対抗する手段が薄い。
迎撃はほぼ不可能でダッシュで潜り抜けられても仕切り直し止まり、よってガード必須。
またこの2Cのせいで肘も飛び込みも機能しにくいため、どうしても後手になりやすい。
その後のクラッシュ2択もリーチが短いため暴れが届かない事態が割と多い。
基本的に中段が来るが故に咄嗟の下段に対応できず、そこから霊撃コンが入る。
更に移動起き上がりによる端からの脱出や宣言による体力差、削り無効も辛い部分。
最終的に新技ムスペルヘイムぶっぱでどうにか勝利。



投げが酷い
他のアカツキ勢と比較してやたら投げが多い印象、確率上は大差ないはずなのだが。
ファイアウェイブを攻性で取られ、そこから反撃というパターンが多い。
また空投げからのダメージも辛い、ここが他のアカツキ勢との違いか。
リバサ絡みの攻防に慣れるまで厳しかったのでこの位置。最後はフルコン入れて勝ち。



食らい判定が最大の敵
こちらの主力技が食らい状態を含めた立ち、あるいはしゃがみのみで無効化される。
特に立ち状態の肘透かしと立ち食らい時の5C透かしが酷い、当然反確。
地上コンボがそれらのせいでほぼ死ぬため、対空でしか纏まったダメージを取れない。
その対空も射撃で阻まれる事が多く、非常に攻めづらい。相手はほぼ制約なし。
そして中下段、特にJ8A絡みは見える要素が無い上にそこからのダメージも痛い。
とにかく相性が悪いとしか言いようがない。ムスペルヘイムぶっぱでどうにか勝利。



何しても死ねる
基本的に何しても死ぬ。肘>JDされて炎穢or夜摩、飛び込み>JDされて炎穢or夜摩or夜叉。
牽制>アーマー付き三定彗カウンタッから3~7割。待つ>歩いてきて投げと打撃の択で死ぬ。
削り殺そうにもJDのせいで最悪回復量が上回る始末。稀に崩れる事に期待するのみ。
そして投げられると減る、TOP-INなら炎穢3回、夜摩(通常)2回で死ぬ。
投げを嫌って暴れるとやっぱりアーマー付き三定彗カウンタッから3~7割。
アカツキでやった時はここまで苦労しなかったが対人域の弱体化を検討すべきだろうか。
最終的にフルコン叩き込んだ後に捨て身で突っ込んだ結果どうにか勝利。
スポンサーサイト
MUGEN  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。